2009年01月18日

英検準1級攻略作戦!まずココを狙え!



英検準1級攻略作戦! まずココを狙え!

英検を受験した人、問題を解いてみた人ならわかると思いますが…
英検の問題にもパターンがあります。るんるん

まず、大問1題目。文法・イディオム・語法・ボキャブラリーの入り混じった受験者泣かせふらふらの小問が25題ずらっと並びます。
配点は決して高くないですが、1つ1つの問題をクリアしていかないと、高得点に結びつかないのはどの試験も同じ。

やっぱケアレスミスであれ、度忘れであれ、ポイントを落とすのは悔しいですよね手(グー)
だから、この25問をいかに得点できるかはやはり大きい!!逆に言えば、落としたくないパートということです♪

ただし、ここにかける時間の余裕はそんなにありません。長文があって、英作文もあるので、できるだけサクサク終了したいところ。
しかも、くり返しになりますが、問題ひとつひとつがとってもいやらしいというかよく練られているというか、選択肢が紛らわしいことこの上なし!! 

結局、単語の意味を知らなければ正答はかなり困難に・・・

しかし、ANNEには時間がない〜〜 

そこで、問題集を使い倒す大作戦を決行! 落書き感覚で、問題集にどんどん書き込み。2度と同じ問題集を使いたくない!という心理も働いて、一度で終わるんだから、どれだけ汚してもいいじゃん♪♪ というわけです。

2行ぐらいの英文に、()で穴埋めという超キホンパターンの問題に4つの選択肢。しかもまぎらわしい単語ばっか。
これが英検問題の最大の特徴のひとつでしょう がく〜(落胆した顔)(ーー;)、

☆英検準1級語彙・イディオム問題500 旺文社


ANNEはこの問題集に、4色ボールペンで、どんどん落書きを加えていきました。
この問題集は、左ページが問題。右ページが解答・解説と便利な構成になっていたので、まず、左ページで問題を解き、答えに○。
その後右を見て、「お〜っ、OK!手(チョキ)」「うわっ、最悪〜たらーっ(汗)」とか心の中でつぶやきつつすすめました。1回のスキマ時間が15分〜20分ぐらいだったので、1スキマあたり2ページを目安に… 

この問題集のウリだと思うのは、解答・解説が別冊になっていないこと。

Why??

Because・・・

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112805196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。