2009年03月22日

ANNEが突撃 多読ルポ!!



お元気ですか? ANNEです♪
久しぶりに更新します。

リスニングと並んで、やはり日本人に不足しているもの・・・

それは、英語の情報量です。ネイティウの人達は、私たちでいう国語=母国語(彼らにとっては英語が母語ですね)はもちろん、理科も社会も数学も、日常すべてが英語なわけです。(当たり前なんだけど・・・)

日本人が中高大学と10年間英語を学んだからといって、英語の力以前に英語との接触量が足りていないので、グローバル・スタンダードに到達していないのは、至極当然!!ですね。

だから、最近多読がよく言われるようになっているんだと思います。

が!!

やみくもに多読をすればいいかというと、そうではないんですね。
英語体力が足りない状態で、いきなりベストセラーもののペーパーバックなどにチャレンジするのは、水泳の初心者が、息継ぎの方法を知らないまま1000メートル遠泳をするようなもの!!

アルクさんの1000時間ヒアリングマラソンのように、100万語これは多聴多読マガジン 2009年 04月号[雑誌]
">

達成リーディングマラソンをしてみるべきかなぁ〜と思い、ANNE自らこの多読多聴マガジンのオススメに従い多読をスタートさせました♪♪

どうかって?

なかなか楽しいです。 英語ということを忘れてストーリーをじゃんじゃん読んじゃってます♪ 

これは、やっぱり辞書なしで、苦痛なく読書できるレベルからスタートしているから!!
子供向きの絵本だからと敬遠するのは、実は間違いだなぁ〜と最近痛感しています。
子供にも魅力的な本であるためには、子供の興味をきちんとひきつけないといけないわけです・・・

子供は大人と違ってストレートに好きだから読む。キライだから読まないってありますよね?
だから、イラストやストーリー展開は子供にもわかりやすくて面白い。しかも英語はやさしい・・・

ここは大人のわれわれも取り入れたほうが得策かな??

で、今後少しずつ、ANNEがトライした多読テキストから面白い表現やストーリーを紹介指定校と思います♪♪

皆さんが多読する時の参考になれば幸いです (^v^)

posted by ANNE at 11:58| Comment(1) | TrackBack(0) | それゆけ 多読! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
T87PSFpR
Posted by hikaku at 2009年05月15日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。