2012年02月18日

ANNEの中学英語ER 一部オープンです♪

こんばんは。

このところ、HPの作成にいそしんでいます。
キホン ITは自己流のため、HPのページひとつ作るにも結構手間がかかってますが・・・

その分 愛情とか思い入れとかが増しているようなので ま、いいかな?

目下 中学英語で英語キライふらふらになってしまう人のために ANNEの中学英語ERをオープンしました。
道のりはまだ遠いのですが、

お医者さんみたく、英語の苦手症状をおおまかに5つに分けてみました。

ボキャブラリー貧血症
文法アレルギー症候群
長文読解不全
リスニング拒絶症
英作文失調症

現在、ボキャブラリー貧血症 文法アレルギー症候群の2つはアップしてありますわーい(嬉しい顔)

ANNE自身 中学、高校、大学 英検とそれぞれ何らかのウィークポイントと強みをもっていたはずで、仕方がないので1つずつハードルを越えてきたかなぁと思っています。

特にボキャブラリー貧血症・・・ これはいまだに治療途中 というかボキャブラリー欠乏症に悩まされています。

英語のステージが上がれば上がるほど 必要になるボキャブラリーも高度になるし量も増えます。
逆にいえば、ボキャブラリーがないと、内容が正確につかめず 作業効率がガクン と落ちてしまうのです。 たとえば 大量の問題を90分で処理しなければいけないTOEICや英検準1級、1級などは、1つの問題のなかに知らない単語が5つ、6つとあると それだけで問題処理スピードが落ちちゃう・・・

文法は高校時代は強かったですが(高校のレベルは並みなんで・・・念のため)やはり教える立場としては 裏を取る というか 正しいかどうかを常にチェックしなければいけません。

そんなこんなで、英語 必要だけど 苦手だなぁという人に少しでも負担を軽減するお手伝いができないかなぁ〜 と思って「ANNEの中学英語ER」コーナーをオープンしました黒ハート

微力なANNEですが、お役に立てればこんな嬉しいことはありません。
これからも応援お願いしま〜す

ANNEの中学英語征服計画へようこそ 中学英語ERコーナー 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。