2012年02月20日

英語は聞けないから話せない は ウソ?!

こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、少し暖かかったですね。
外を歩いているとさほどでもないけれど、車車(セダン)に乗っていると、ぽっかぽか♪

小さい赤ちゃんをお持ちのママ、パパさん この時期でも赤ちゃんを車に乗せっぱなしは危ないですよ〜 
なんて余計なお世話ですが・・・

ところで、きょうは、ANNEの教室で行う予定のセミナー(無料)のお知らせ&資料作りに没頭していました。 
文章を書く時って、一気に仕上げないと、後で ?な感じでまとまらなくなるんですよね〜
だから・・・というわけではないのですが、今日はレッスンはないので 没頭しすぎて、愛犬犬さくらのお食事も忘れ、家族の食事作りも忘れてましたあせあせ(飛び散る汗)

あわてて食材宅配さんの箱をガサゴソ開けて作りましたわーい(嬉しい顔) やれやれ・・・

ところで、日々レッスンをしながら思うことがあります。

多くの人は、「読めるけれど聞きとれない」と思っていますよね?
けれど、リスニング問題のスクリプト(英語で書かれた原稿?)を聞く速さで読んで、はたして本当に意味がわかるか? 
というと、意外と難しいのではないかなぁ〜 と思うのです。

つまり、文法だったり、ボキャブラリーが欠如した状態では、聞こうが読もうが理解はできないのでは? と思うのです・・・

ANNEが実際そうだからわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

そう思うと、日本人は英語は読めるけれど聞きとれない はウソ? と思ってしまいます。
(あくまでANNEの個人的感想ですけど・・・)

逆に、いろいろな素材を音読してみてから、同じ素材を英語で聴いてみると、結構聞きとれるんですよ〜黒ハート

音読できる=意味の区切りが分かっている つまり大まかな意味を取れている

ということだからです。

だから、文面を見なくても、見ているかのように、聞いていると言葉がはっきり区切って聞こえてきます。

これは、ANNEがレッスンの時に子供たちにリスニングをさせる時も実感することです。わーい(嬉しい顔)

ANNEの後にリピートして英語を話せるようになってから英語のCDを聞くと よく理解できています。
だから、ANNEのレッスンでは、結構たくさん英語を話さなければいけませんあせあせ(飛び散る汗) Tレッスンにターゲットセンテンスが2つあるとすれば 少なくとも6〜7回は子供たちは同じフレーズを発話しているはずです(笑)

その後再びCD音声を聴かせると おそらく100%近く正確に聞きとれているはずです。

ANNEは今年で通算ECCの講師歴8年なのですが、音読の必要性に気づいてからは 音読レッスンは意識して行っています黒ハート

ANNE自身も自主トレをするときには、音読します♪
音読素材は・・・
音楽ENGLISH JOURNAL
音楽CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2012年 03月号 [雑誌]


などのニュース素材

それから、最近ハマったのは 映画のスクリプトの音読です。

目下 麗しのサブリナ (外国映画英語シナリオ スクリーンプレイシリーズ)

でトレーニング中です♪ 

だから、「聞き流すだけ」では やっぱり英語は話せるようにはならない・・・と思います。

聞き流すだけ で 英語が話せるようになった人は 実は聞き流すだけではなく意識的に聞いて繰り返し声に出す努力をしているはずです。(おそらくあせあせ(飛び散る汗))

「ローマは一日にして成らず」
Rome was not built in a day.

楽しみながら英語のスキルアップ 一緒に頑張りましょう黒ハート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。