2012年03月07日

Hey Jude  歌詞に味わいがあります♪

先日 サントリー プレミアム・モルツのCMでBEATLESの“Hey Jude”が使われているよ〜
というお話をしましたが・・・

改めて聴いてみて 歌詞が超いいですわーい(嬉しい顔)

去年の未曾有の大災害からまもなく1年・・・
いまだ 被災した方の生活再建途中だそうです。

わが身に置き換えて考えたら、本当に大変なことですよねがく〜(落胆した顔)

いままでも、これからも日本のみんなが支えあっていかなくては・・・
と思います。

And any time you feel the pain
Hey Jude, refrain
Don't carry the world up on your shoulders

苦しい時はいつも 
ジュード 堪えるんだ
世界を一人で背負いこもうとするな

The Beatles Past Masters 1
> より

歌詞の中に やさしさと激励があって、なんか元気が出そうな感じですよ。

Hey Jude〜 
から始まるフレーズの中に 
Then you can start to make it better

という歌詞があるのですが、ANNEはここが一番好きです
だって・・・

「そうすればいい方向に踏み出していける」 という意味だから黒ハート

make it better っていい言葉ですよね?
itは別に何を指しているわけでもないけれど、現状をbetterにするってことだからるんるん

かなりマニアックな歌詞分析ですが(笑わーい(嬉しい顔))メロディも懐かしくもやさしい・・・

洋楽部門 昭和の名曲100選音楽
って感じでしょうか?

おそらく いい方向にがんばっていこう手(チョキ)というメッセージを込めて、CMのバックにしたのでは? なんて考えすぎ?

ANNEは ビートルズの中ではこの曲は1番好きかもハートたち(複数ハート)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256173721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。