2012年03月09日

モノポリーが消えた?

こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、ANNEはオフなので、ブログったり、本を読んだり いろいろ忙しくしています(笑)。

ANNEの英語の教室では、1年間のレッスンの大詰め・・・
いろいろな表現を習ったところで、ゲームを通して発話力アップを狙ってボードゲームを取り入れています。

小学校高学年(5〜6年)には、英語を学びながら 実はファイナンシャル・リテラシーも学べちゃう(とANNEは密かに狙っている)キャッシュフロー・フォー・キッズ


こちら遊びながら財務諸表のキソであるP/L(損益計算書)B/S(貸借対照表)の概念も学べちゃいます。わーい(嬉しい顔)

中学年(3〜4年)には モノポリー


こちらはすごろくみたいに遊びながら、お金をどう生かしてゲームに勝つかということを考えさせるゲームです♪
をそれぞれゲーム教材として使っています。

基本はどちらもボードゲーム(すごろくみたいなもの)なので、さいころを振りながら給料をもらったり、株や家を買ったり・・・という銀行ごっこ的な部分で遊ばせています。

英語のレッスンなので、当然ひととおり英語で・・・わーい(嬉しい顔)

ただ、ゲームのルールを英語のみで理解するのはさすがにムリなので、日本語でも説明るんるん

子供たちの食いつきがめちゃくちゃいいですわーい(嬉しい顔)

子供たちのすごいところは、ゲームをやるうちに、どうすれば勝てるのか? を一生懸命考えて自分なりに戦略を考えているところ・・・ 

で、そのモノポリーなのですが、ANNEの家から近いスーパーのおもちゃ売り場で
「モノポリー置いてありますか?」
と聞くと・・・
「あ〜 うちでは置いていません」との答え。(おとといのレッスン前)

昨日は他の某大手スーパーで
「モノポリーは置いてありますか?」(一応自分でも探したあと・・・)
「え? ものぽり? (なんですか?それ?という不可思議なお顔がく〜(落胆した顔)
「モノポリーです。ボードゲームの・・・」
「お待ちください」
「モノなんとかってありましたっけ?ゲームとかって・・・」
「モノ? あ〜 モノポリー?」

聞かれた店員さんが在庫を調べに行って
「申し訳ありません。 当店にはございません」
「そうですか・・・」

お騒がせしました・・・あせあせ(飛び散る汗)

ANNEの中では、超定番(そんなに何度も遊んだ記憶はないけれど お店で人生ゲームのとなりにいつも存在していた)のゲームが置いてないことにショックふらふらを受けちゃいました。

今って、モノポリーを知らない人もいるんだ〜 

認識をあらたにしました・・・

結局 トイザラスで入手することができました黒ハート
ま、さすが外国資本のおもちゃ専門店(?)ちゃんとモノポリーもオセロやチェスや人生ゲームのコーナーに山積みされていました(ほっ 安心♪)

今は お店のゲームコーナーとかが広くなっているぐらいで、UFOキャッチャーやスロットやゲーム機がいっぱい・・・ 
お家でも、ゲームソフトで遊ぶことはあっても、あまりボードゲームなんて流行らないだろうなぁ〜 

ましてやモノポリーなんて、知らなくても当たり前なのかも・・・

とは言うものの・・・ 

今、子供たちの学力が落ちてきているというデータもあり、日本の経済も停滞気味・・・

少子化で日本国内の需要も減れば、マーケットは日本から海外へ・・・ということも考えられますよね。どんっ(衝撃)

最近の円安は日本の貿易赤字も反映したものとも言われています。(それだけではないけれど・・・)

すると、将来子供たちは幸せな社会生活を送れるだろうか?? と
ANNEは密かに心配しているのです。

学校では絶対に教えない というか 教えられない 世の中のお金の流れとかについて
レッスンの中で少しずつ子供たちに伝えていくことはできないかなぁ? 

子供たちが将来不安のない幸せな生活を送るために何かお手伝いができたら・・・

そう考えて レッスンの中でファイナンシャル・リテラシーもゲームに織り込んで伝えようと思っています。

ANNEが選んだボードゲームはどちらも結構よく作られていて、すごいなぁ〜と実感るんるん

子供たちとレッスンの中でゲームを楽しみながらも、ANNE自身が家計や経済を考える上で とても勉強になってしまいます(笑)

さすが「金持ち父さん貧乏父さん
」の著者ロバート・キヨサキ氏の推奨どおり手(チョキ)

ゲームも否定しないけれど、モノポリーとかも家族のコミュニケーションにもファイナンシャル教育にも役立つと思うので、 もう少し市民権を得るといいなぁ〜 と思いました。

これを読んでくださった方の中で、おもちゃ担当の方がいらしたら、是非スポットを当ててもっと普及させてくださいexclamation×2

きっと日本の国全体の経済安定に貢献すると思いますよ黒ハート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256571574
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。