2012年06月14日

準2級 どう攻略?? Vol.1

こんにちは。
久しぶりにブログします。 
このところ、ギリシャ問題やらユーロ不安で、落ち着きませんね。
次の日曜日6/17はギリシャ再選挙だそうです。 
為替の動きはどうなるのかなぁ・・・ イマイチ読めないANNEです。

ところで、先日英検実施されましたね。
皆さん、受験されましたか? ご自分での手ごたえはどうだったでしょう?
是非、これからもブラッシュアップ続けてくださいね。

ANNEの教室では、英検準2級受験した高校生がいます。
結果はまだ聞いていないけれど、準備の段階では もう少し時間が必要かなぁ〜 
という印象を持ちました。

英検3級と準2級では 大きく難易度が変わってきます。
3級は中学3年ぐらいまでの学習内容に沿った難易度ではあるのですが、
準2級になると、ヤマカンが当たる可能性は極めて少なくなります。

ANNEの教室の生徒さんに、いつも言うのですが、
「この問題は 何を答えさせようとしているのか?」をいつも考えることが大事です。

正しく問題の意図がつかめないと、選択肢を選ぶのにも、困ります。

たとえば、
I'm looking forward to ( ) next summer vacation.
1)to see you 2) seeing you 3) meeting 4) appointment

という問題だった場合(ANNEが適当に作ったので、ラフで済みませんあせあせ(飛び散る汗)
だったら、 

まずどれを消せるでしょう? 

答えは 1)のto see you るんるん

なぜなら、look forward to の後は、〜ing形というルールがあるからです。
つまり、2)の seeing you が正解なんですね。 

3)もmeeting と 〜ingの形になってるじゃん?
と思った方、近いんだけれど、meetingの目的語 つまり誰に会うのか が無いので、文として、意味が成り立たないからです。

ま、こんな具合に、自分の解答の理由がきちんと把握できれば、ゴールは近いわけです。
また、問題のボリュームもぐ〜んとアップしますがく〜(落胆した顔) 

スーパーのウィンナーのボリュームがアップする分には助かるんですが...
問題のボリュームはアップしなくても・・・なんて思うでしょうが、グレードに達しなければグレード認定は受けられないのは仕方がない・・・ 

問題のボリュームがアップしても(問題数が増えても)、確実に点数を狙っていくには、やはり文法・語彙両方の底上げが必要です。 

たとえば、先ほどの例題で、 look forward to 〜ing を理解しているか試しているのね? と思ったら
迷わず seeing youをチョイスできますよね。 仮にseeing meeting どちらかわからなくても 3)のmeetingに 「あなたに会う」の you が抜けていることが分かれば、解答時間は大幅短縮できます。

対策としては、やはり 級別の問題集(過去問)をひたすら解くのがオススメ黒ハート

問題にチャレンジする中で、よく出てくる語彙やイディオム、自分が間違えやすい問題を繰り返し覚えるのが第一歩ですね。

これから初トライの人、負けないぞ〜 と2回目のトライの人、やみくもにがんばるのではなく、常に狙いを考えて頑張って行きましょう黒ハート

次はきっと 手(チョキ)の結果になりますように・・・




ラベル:英検準2級
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。