2007年03月05日

刑事コロンボでチェックした英語表現

Hello.

ここのところ洋ドラマにはまってます。
それも、結構昔の○○洋画劇場とかで見た「刑事コロンボ」。
渋いでしょ?

え?渋すぎる? ま、そうかも。。。

そこで、今後この「ANNEの徒然英語勉強部屋」ではドラマの中のいろんな表現を紹介してみようと思います。

最初はカチンコ「刑事コロンボ vol2 死者の身代金」。
“Ramsom of a dead man"

身代金=ramsomです。

ま、タイトルを見てお察しのとおり、誘拐されて身代金を要求される、という犯行の筋書きです。

この世の事件のほとんどは、名誉、女、金 が絡むとみて大筋間違いではないと思います。

そして、この作品は「金」がテーマ。

なので、お金に関係する表現を少し。

trust account = 信託財産
estate= 不動産
all in cash =現金で
give you 20,000 a year for 5 years = あなたに今後5年間2万ドル振り込む
open account=口座を開く
check=小切手
current account=当座預金

レスリーというやり手女性弁護士と義理の娘が織り成す応酬が見ものです。

推理モノは、タネを明かしたらつまらないので、皆さん謎解きを楽しみながら日常生活で出てくる英語表現などに触れてみてください。

See youわーい(嬉しい顔)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35232628
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。