2013年05月10日

ドル円が100円越え〜!! 為替を考えると世界経済の動きが見えてくる?

今日あたりからお天気は下り坂みたいですね。
GWはお天気に恵まれていましたが・・・ 先ほど手紙を取りに外に出たら雨粒が当たったので即行でベランダの洗濯モノを室内に撤収しました。 せ〜ふわーい(嬉しい顔)

さて、今日はドル円がとうとう100円を抜けましたexclamation×2
アベノミクスの効果がでたのかどうか・・・ GW前から100円の大台突破と言われていたけれどじりじりくすぶっていたのが、ど〜んとブレイクグッド(上向き矢印)

レッスンの時に ドルが出てくると、これは日本円でいくら? 的なことをよく子どもたちに振るのですが最近はず〜っと80円台だったので、100円越えってなんだか久しぶりです。

なぜ為替のレートの話を子どもたちに振るかと言えば・・・
経済はグローバルにつながっているからexclamation×2

小学校高学年になれば、結構円高、円安という概念は理解できますわーい(嬉しい顔)

どうして、円高になると困る人がいるのか?
でも、円が安くなって困る人もいる? 

ということを日々の外貨と円のバランスを知ることで関心を持ってほしいなぁ〜とANNEはいつも思っているからです。

20130510USDJPYチャート.jpg

で、この米ドル/円のチャートです。 
子どもたちがこうしたチャートを読むことはずっと後でしょうが、AFPでもあるANNEは折に触れて世界の経済についても子どもたちに伝えていこうと思っていますわーい(嬉しい顔)

ANNEは子供たちにファイナンシャル・リテラシーをしっかり身につけてほしいと思っています。

お金はどう動いているのか?
これから日本はどう動いていくのか?
今何が問題になっているのか?

を自分で考えることができるようになれば、

なぜこれからの日本人は英語を学ぶ必要があるのか?
これからの働き方、生き方はどうなるのか?
自分のウリは何か? 

をしっかり考えることができると思うからです。

英語を学ぶことで、グローバルな情報を迅速に手に入れられる
たとえば日本が高齢化社会で市場規模が小さくなっても、海外に目を向けることができる
大企業は潤っても、中小企業は厳しいという現実があるようですが、英語ができればこれからの市場にアプローチできる

お金は世界を駆け巡る血液みたいですね・・・
そして世界と日本は経済的にもつながっている・・・
英語とお金教育がますます重要になってきそうです。


今、英語のアルクでは、500円クーポンプレゼントキャンペーンやっています。
たかが500円、されど500円 アルクの通信教育はもちろん、書籍などにも使えます。
くわしくはこちら右斜め下

1000円以上の商品購入に使える500円クーポン贈呈中

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360171429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。