2013年05月26日

ディスインフレって?

こんにちは。 最近暑くなってきましたね。

今日、コーヒー喫茶店を飲みつつ、日経一面を見てみたら、

「物価上昇世界で鈍化」

というタイトルに目が留まりました。

さて、物価上昇って??

阿部首相が物価上昇率を上げるってことを目標に掲げていましたね。
これはデフレが

物価を下げる→企業は物価を下げても利益をgetする必要がある→固定支出 人件費を減らす→新規採用控えorリストラ

という負のスパイラルを起こすので、物価上昇率を上げることで、デフレ脱却を図るという作戦ですわーい(嬉しい顔)

But この5月26日版日経一面によれば、

新興国=emerging country (a rising country)の経済減速で商品価格が下落している のだそうです。

物価上昇率=price increase rate
消費者物価指数=CPI(Consumer Price Index)

では新興国の経済が減速すると、なぜ物価上昇率が鈍化するのでしょう?
ANNEの私見では・・・
新興国で経済成長が鈍化する

需要が減って、在庫が増える

需要と供給の関係で、モノが余れば値段を下げないと売れない

物価上昇バッド(下向き矢印)

という図式が成り立つのですが・・・
正解かどうかは イマイチ自信が無いので、各自考えてみてくださいね。

今日のキーワード ディスインフレーションは英語で表記すると Disinflationです。
Disinflationの定義=A slowing in the rate of price inflation. Disinflation is used to describe instances when the inflation rate has reduced marginally over the short term.
Investopedia
物価上昇の減速。短期間に少しインフレ率が減少している状態を表すのに使われる

ということになるでしょうか?
【ANNEの英語寄り道コーナー】
このdis というのがポイントで、このdisには、次に来る言葉を否定する意味があるんですよね。
dis + inflation=disinflation インフレ減速状態?
dis + agree  =disagree 同意しない
dis + close  =disclose 露出する 隠されていたモノ・コトをあらわにする
などdis(否定の意味をあらわす接頭語)のお仲間がいますわーい(嬉しい顔)

インフレ=モノの価値>お金の価値

お金がじゃぶじゃぶ増えると、モノの方が少なくなるので、モノの価値が上がる→物価上昇率グッド(上向き矢印)
を狙い
各国中央銀行は インフレ警戒感を緩めていて、金融緩和を進めているのですが、
意に反してあまり効果が出ていない というのが現状のようです。

これから日本や世界の経済はどうなるのでしょう? 
経済動向は実は生活に影響大なので、無関心ではいられませんね

P.S. ANNEの中学英語制服計画 Part2 
ANNEの中学英語ER(救急救命室)のコンテンツが少し増えました。
よろしければのぞいてみてね♪
ANNEの中学英語ER 文法アレルギー症候群 Contents 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。