2013年07月21日

一般ジョーシキって意外と大事です

夏の暑い1日、よくスーツ姿で汗をふきふき歩いている女子大生を見かけます。

就活かな~? 教育実習とかかな~ などと かつての学生時代を懐かしく思い出しますが・・・
きっとご本人は大変でしょうね。
頭が下がります。 

先日ANNEも採用面接の折に黒スーツを着ましたが、あれ、夏に着るのは地獄だな~・・・とたらーっ(汗)
就活生の皆さん、暑さにも、厳しい就職戦線にも負けずにがんばれ~演劇

ところで、実は今日はTOEICの試験だったみたいです。
こちらもどうも暑い中お疲れ様~な感じですが・・・

最近の傾向かどうかはわからないですが・・・
TOEICの長文、英検の長文 その他大学入試の長文問題でも 割と一般常識を問う内容ってあったりする気がします。

たとえば、長文問題の単語で分からないものがいくつかあったとしても、一般常識で1点get な問題もあるんですよね。

最近の話題というと、不景気、とか 環境問題とか、学校教育、 科学技術とか?

green house gas emission という単語が分からなかったとしても、環境系の内容だな? とわかって
green houseが温室(野菜を育てるための・・・)ということが分かれば、 green house gas emissionは 温室効果ガス排出かな?
なんてわかるかもしれません。

でも、もしかして、まったく環境系なんだか、科学技術系なんだかテーマが自分の中で絞れなければ、 
あ、ひょっとしてあのことひらめき というのも思いつかないかもしれませんよね・・・

だから、英語を勉強しているから、英語だけ分かればOK ではなくて、周辺の情報もキャッチするようにするのがよいのかな~と思います。

少子化にしても同じです。 
pension system という単語が出現したとします。

pensionって?? リゾート地のペンションのこと??

ぶー~~ 

pensionとは年金システムのことです。 

たとえば、少子高齢化で 年金制度が成り立たなくなっている→60歳から年金がもらえたのが 65歳からに引き下げられた
ということを情報として知っていれば pension≠ペンション ではなく、company とか employee とかという単語とセットになっていることから考えて 年金 ひらめきって推測できるかもしれません。

日々の学校の勉強って 超うざい~ と思っているかもしれませんが、いつあなたの人生にやくだつかもしれませんよわーい(嬉しい顔)

広く浅くでもいいので、一般常識的なことはキャッチするようにしましょうるんるん

な~んて偉そうなことを言っていますが・・・ ANNEも含めてです 

あ、そうそう 今日は参院選の日です。 
今日の中日新聞1面に 「投票率低下 若者、年13万円の損」という記事が載っていました。

それによれば、投票率の低い若年層は投票率が1%低下するごとに1人当たり年13万5千円の不利益を被る計算になるとか・・・

つまり、投票する若年層がわりあいとして低いので、社会保障費の世代別配分などを見ると、若年層に不利に働くということ・・・でしょうか?
でも、それって、これからますます若年層が少なくなっていく中で、大きなデメリットではないですか?

子育て支援や若年層のための雇用促進を求めるのであれば、たとえ数にならなくとも投票はしてみた方がいいのではないかな~と思います。
だって、それは国民の権利だから・・・

国の主役は国会や国会議員ではなくて、我々国民ですよ~ と是非アピールしましょうわーい(嬉しい顔)
これも、日本の成人としての一般ジョーシキですね♪

以下に国民主権をうたった「日本国憲法」をご紹介します

国民主権に関連した英語例文の一覧 より

Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people,the power of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people.

This is a universal principle of mankind upon which this Constitution is founded.
We reject and revoke all constitutions laws, ordinances, and rescripts in conflict herewith.

そもそも国政は 国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その権利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基づくものである。われらはこれに反する一切の憲法、法令、及び詔勅を排除する

Have a nice dayるんるん








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369865936
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。