2013年08月08日

英検3級をコウリャクせよ!



こんにちは。

暑いですね〜。 ANNEは今朝1コマレッスンを行い、午後からは甥っ子の英検対策をボランティアで行ってきました。

甥っ子は現在中3で、秋の英検3級合格を目指しています。
そこで、オバであるANNEが 協力を申し出たというわけですわーい(嬉しい顔)


英検3級の試験問題を改めて見ていると、問題数は変わらないですが、内容が
「わかる人にはわかる」内容になっています。

逆にいえば、英語のキソが分かっていないと、わからない・・・ということに・・・

英検3級の筆記は大きく大問4題出題され、今のところ大問1はボキャブラリー 大問2は会話文、大問3は並び替え、大問4は長文3題
という傾向です。

たとえば、大問3では、整序問題が出題されます。
これは、文法の基礎が理解できていれば、結構簡単に正解できるのですが、文法知識があやふやだとホネですふらふら

問題 
長時間のソフトボールの練習で香奈はとても疲れました。
(1 softbal practice    2   the    3  Kana     4  made    5  very tired    6   long)
平成12年第1回 大問3 3 より出題

さあ、並び替えてみよう〜♪ ということなのですが・・・

割と多くの中学生が 「香奈はとても疲れました」に引きずられ 
Kana was very tired・・・ という文を思い浮かべると思います。

けれども
makeの過去形 madeが語群に入っていますよね。 
ここで文法を理解できていれば、madeが入っているから、主語はKanaではないことに気づけるのですが・・・

madeは使役動詞といって、「〜に・・・させる」という いわば女王様系の動詞なんですね。 
そして、主語は人とは限らない・・・

正解は 
The long softball practice made Kana very tired.
です。

日本語だと、 長時間のソフトボールの練習が香奈を大変疲れさせた
という 大変バター臭い日本語になるわけですが・・・

これは、be動詞 wasではなく madeがあるから、主語は香奈ではないexclamationことが分かれば、すぐ答えが出るのですが、
Kana を主語にしてしまうと、正解に結び付くのに時間がかかるでしょうね・・・あせあせ(飛び散る汗)

ま、こんな感じで この問題はココがポイントひらめき ということが分からないと 難しくなってしまいます。

そして、リスニング、長文とも、若干素直じゃないというか・・・ひねりが加わっています。
出題者サイドから見ればよい問題なのですけど・・・(笑)

そこで、対策としては

1. 問題の要点を把握 つまり「何を聞きたいんじゃ〜」と突っ込みを入れるつもりで的を射た答えを出す
2.長文読解のスピードを上げる (読むだけでタイムアウトになったら点数は稼げません)
3.文法のウラを取る( つまり 解答の根拠が分かっていれば正解に限りなく近づく)

ということでしょうか?

この秋 英検受験予定の人、是非がんばって合格を勝ち取ってください手(チョキ)










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371477674
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。