2013年08月17日

英検準1級 意外とホネですが・・・ 過去問攻略 ですね♪

小学校で英語必修化の流れが出ていた頃、英語教師の英語レベルについても話題になっていました。

当時は高校の英語の教師が保持しているべき英語レベルとして英検準1級と言われていて(3年ほど前のことでしょうか?)
その前後で、ANNEは関東圏から中部圏に移動していたので、ここはひとつ 再就職も視野に入れて英検準1級getを目標に掲げました。

当時、ANNEはバイトで電車通勤をしていたので、勉強は1本電車を早めて朝カフェタイムにしていました。
一応主婦のハシクレなので、家だと何かと落ち着かないし、お弁当だexclamation夕食準備だexclamation レッスンだ〜 とあれこれやっていると、
きっと「忙しいし、ま別に今じゃなくても・・・」というモードになっていただろうと思われるからですわーい(嬉しい顔)

ありがちでしょ?

で、英検準1級の申し込みをしたのは今頃の時期。若干遅めの決意でした。
英検準一級コレで合格体験レポート
でも書きましたが、やっぱり受けるからには落ちたくないexclamation×2
ということで、この時期からしばらく10月半ばまで、めずらしく本気モード入っていましたわーい(嬉しい顔)

使ったのは、結局英検過去問ひらめき
前述のとおり、あまり時間も無かったので、手を広げ過ぎてもカバー不可能!と思い 






的を絞って、これ一本で行きました手(チョキ)

とにかく毎日(というか、毎通勤タイム=15分〜30分)時間のある限り問題を1つずつあたっていくわけです。
特に大問1のボキャブラリー系穴埋め問題。

これは  知っていれば1点get確実 しかし 知らないとアウトなので 印をつけつつどんどん進めました。

昔からANNEは英語をはじめ語学は文法8割ボキャ2割を持論としていました(偉そうですけど・・・(笑))
高校受験も大学受験も文法8割わかっていればなんとかなる
exclamation でなんとかしてきてしまったため、
自慢じゃないですが、ボキャ力はあまり自信が無かったのです。

当然準1過去問も間違いの山を築きあげましたわーい(嬉しい顔)

でも、問題演習段階で間違いの山ならばいいじゃん♪ 

と思うのです。 これがもし本番だったら、さよなら〜 ですが、本番前の練習試合でいくら負けても、本番で勝てばいいのだしわーい(嬉しい顔)

ということで、ANNEは時間も無かったことなので、ひたすら問題集と格闘し、合格点クリアしました♪
おかげで自己満足ですが、堂々と英語の先生していられます

英検を目指している皆さん、準1級あたりからはちょっとホネですが、あきらめずに頑張りましょう

ついでですが・・・
ANNEの教室 ECC守山苗代教室では 英検対策講座あります。
絶対3級 とか 今度は準2級〜 という人 やる気のある人待ってます黒ハート
詳しくはECCじゅにあ 守山苗代教室だより
をチェックしてみてください(^^)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。