2007年04月04日

刑事コロンボシリーズvol.3 パイルD-3の壁

シェアブログiceblueに投稿

Hi, 春休みですねぇ。お元気ですか?
春休み・夏休み・冬休みは子供にとってはパラダイス、親にとっては、ちょっぴり負荷が加わるシーズンですね。ANNEも朝から仕事に出かけるときは子供たちにお弁当を作ってます。
休みの後半になると、始業式が恋しくなったりして… 

でも、春は明るい季節ですね。桜もまさしく今見ごろ。通勤途中で電車の窓から見ると、途中の川に桜のアーチがかかっていてきれいです。ちょびhappy!

さて、本日のコロンボは、”Blueprint for murder”をお届けします。刑事コロンボは殺人課の刑事さんなので、当然今回も殺人事件が起こるわけですが・・・ 今回のコロンボのすごいところは、結構大掛かりなしかけがあるところ かな? 見終わったあと、へぇ、そうくるのか!!と目からうろこ的な驚きがありました。ネタばらししては、楽しみが減るので、ご自分で楽しんでね。

ここで、blueprintというのは日本語でいう「青写真」といったところだと思います。
これもANNEお得意の技で、英英辞典を調べたところ、

blueprint=1. a plan for descripting how to achieve something 何かを達成するための計画
2. a plan for making a machine or building a house 機械や家を作るための設計図 

Longman Active Study Dictionaryより引用


この作品の場合は2.の用例です。
この ”Blueprint for murder”は邦題「パイルD-3の壁」というのですが、ドラマの冒頭で、Mr.Marcham(主人公)が登場します。彼は建築士です。主人公ということは、彼が殺人を犯してしまうわけです。殺す相手はMr.Williamson。彼は出資者です。
立場はMr.Williamson>Mr.Marcham。
Mr.Marchamが企画したWilliamson City (新興住宅コミュニティのようなもの)をオーナー?であるMr.Williamsonはにべもなく却下。しかも建設はもうスタートしている。さあ、どうするマーカム?というところからドラマはスタート。

さて、Mr.Marchamは、いかにして殺人を行いそしてどこへ死体を隠したか? 我らがコロンボは謎を解けるか? 

キャッチコピーみたいですが、こんなストーリーです。

では、いつものように単語集$表現集です。

●基礎工事=foundation
●申請書=requisition slip
●工事現場に=at the construction site
●招待状なしでは、誰もそこに入れないよ= No one's allowed in there without an invitation.
●許可を取る=get permission
●柱=pile
●建設中の=under contruction
●費用をご存知?=Do you know how much a thing like that would cost?
(そのような工事がいくらぐらいするのかご存知?) このあたりうまい表現ですね。日本語から訳そうとすると、こうはいかない! 
●建設業者=constructor
●オーナー=owner
●ところでどのようなご関係?=What's the connection by the way? 関係者以外が役所で工事関連のことを聞くなんて「?」ですもんね。
●局長の許可=a departmental approval
●条例613号に基づいて=under reguration 613 of the Municipal code
●市長の承認=the Mayer's office apprives
●(申請)完了です。= you're set.

こんなところでしょうか?建設関連の用語を集めてみました。

ひとつおまけです。結構面白い表現で、しかも日本語的発想では思い浮かばないと思うので…
You can't put a price tag on genius. 天才に値札はつけられない。

ANNEはドラマとか見ていると、ついそうしたトリヴィアな部分に目がいってしまいがちです。

日本語的発想では出てこない表現、なるほどなぁと思わせる表現を楽しんでみるのもオツなもの?
ANNEはこの“Blueprint for murder" 結構お気に入りです♪

Please enjoy watching dramas♪
See you soon.


今日ご紹介したのはコレるんるん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。