2013年12月05日

Disneyモノの多読に没頭中〜

こんにちはわーい(嬉しい顔)

最近 再び多読の波がやってきています(笑)

普段 英語と接する機会は確実に多いのですが、主婦のハシクレなので、じっくり読書に取り組む時間はあまりありません・・・
どうしても時間がコマギレになりがちなので・・・

でもやっぱり耳と目から英語を取り込んで行かないと・・・
と思っているので 何かいいネタはないかとオフの時は本屋さん巡りをしています

多読の波は先週土曜日から・・・

先週土曜日はECCの研修があって、出かけたので、その帰りに洋書扱いのある大型書店に行ってきました。
ANNEにとって大型書店はワンダーランド黒ハートるんるん

あれやこれや物色して平均3〜4時間は軽く居続けられます(笑)
って、書店さんには迷惑な客かも・・・ですが・・・

書店さ〜ん、教材とかも買ったりするので許してね〜

さて、週末に3冊買ってきてすでに全冊完読しちゃいました。
それほど軽〜く読めるシリーズです。

ポイントはある程度ストーリーを知っている(というかわかりやすいストーリー)を選ぶってこと黒ハート
多少?? な単語やフレーズがあっても、ストーリーを知っているとスルーできますよね。

英語の試験の読解問題はある意味語彙力勝負exclamationという部分がありますが、多読では細かいことにこだわらずさくっと読むことが大事だったりします。

わからない単語などが出てきても、読みやすい本(=レベルが合っている本)を読んでいるのであれば、推測して読むことができますし、前後の内容で判断する読み方が実際の試験の時も大事だったりするので、多読の場合は肩の力を抜いて読むことを楽しむことにフォーカスしましょうわーい(嬉しい顔)

ということで、ANNEにとってもストレスがない・・・というか 楽しめる本をということで今回セレクトしたのが以下の3冊です♪





PENGUIN KIDS 6: MULAN READER










PENGUIN KIDS 5: RATATOUILLE READER






どれも好きなストーリーなのですが、MULANについては、実はストーリーをよく知らなかったのでPENGUIN KIDSのシリーズで軽く読んでみようと思ったのが今回多読の波に飲まれた(笑)理由です。

あっという間に読めちゃいました。
いっそ子供向きの本を選んでおくと、挫折せずに完読できる・・・というのはアリかもしれませんね。

あと、どれも明るくて楽しい♪♪ 
これも多読には大事な要素かもしれません。

ANNEが個人的に大好きなストーリーはRatatouille黒ハート 邦題は「レミーのおいしいレストラン」です。
とても可愛らしいストーリーなので、興味のある方はぜひハートたち(複数ハート)

子供が小さい頃は、結構Disneyモノはよく一緒に見ていたのですが、子供たちが大人になってしまうとなかなか見なくなってしまいます。
でも、ANNEはジュニア教室のセンセイなので、話題について行くべく頑張りますわーい(嬉しい顔)

先日 5年生クラスの子供たちと話をしていて、PIXAR系のモンスターズ・ユニバーシティの話題が出たのですが ANNEはこのシリーズを見ていなかったため

「センセイ 知らんの〜 だっせーバッド(下向き矢印)

と言われたのも多分に影響しているかも・・・(笑)

こちらのストーリーはとりあえずDVDで見ました。
我が家の次男が一緒に見て楽しんでいたので、ダブルで良かったかな?

こちらの3冊は ANNEの徒然英語Shop Corner にアップしてあります。
よろしければチェックしてみてくださいねわーい(嬉しい顔)
posted by ANNE at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | それゆけ 多読! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381945288
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。