2013年08月17日

英検準1級 意外とホネですが・・・ 過去問攻略 ですね♪

小学校で英語必修化の流れが出ていた頃、英語教師の英語レベルについても話題になっていました。

当時は高校の英語の教師が保持しているべき英語レベルとして英検準1級と言われていて(3年ほど前のことでしょうか?)
その前後で、ANNEは関東圏から中部圏に移動していたので、ここはひとつ 再就職も視野に入れて英検準1級getを目標に掲げました。

当時、ANNEはバイトで電車通勤をしていたので、勉強は1本電車を早めて朝カフェタイムにしていました。
一応主婦のハシクレなので、家だと何かと落ち着かないし、お弁当だexclamation夕食準備だexclamation レッスンだ〜 とあれこれやっていると、
きっと「忙しいし、ま別に今じゃなくても・・・」というモードになっていただろうと思われるからですわーい(嬉しい顔)

ありがちでしょ?

で、英検準1級の申し込みをしたのは今頃の時期。若干遅めの決意でした。
英検準一級コレで合格体験レポート
でも書きましたが、やっぱり受けるからには落ちたくないexclamation×2
ということで、この時期からしばらく10月半ばまで、めずらしく本気モード入っていましたわーい(嬉しい顔)

使ったのは、結局英検過去問ひらめき
前述のとおり、あまり時間も無かったので、手を広げ過ぎてもカバー不可能!と思い 






的を絞って、これ一本で行きました手(チョキ)

とにかく毎日(というか、毎通勤タイム=15分〜30分)時間のある限り問題を1つずつあたっていくわけです。
特に大問1のボキャブラリー系穴埋め問題。

これは  知っていれば1点get確実 しかし 知らないとアウトなので 印をつけつつどんどん進めました。

昔からANNEは英語をはじめ語学は文法8割ボキャ2割を持論としていました(偉そうですけど・・・(笑))
高校受験も大学受験も文法8割わかっていればなんとかなる
exclamation でなんとかしてきてしまったため、
自慢じゃないですが、ボキャ力はあまり自信が無かったのです。

当然準1過去問も間違いの山を築きあげましたわーい(嬉しい顔)

でも、問題演習段階で間違いの山ならばいいじゃん♪ 

と思うのです。 これがもし本番だったら、さよなら〜 ですが、本番前の練習試合でいくら負けても、本番で勝てばいいのだしわーい(嬉しい顔)

ということで、ANNEは時間も無かったことなので、ひたすら問題集と格闘し、合格点クリアしました♪
おかげで自己満足ですが、堂々と英語の先生していられます

英検を目指している皆さん、準1級あたりからはちょっとホネですが、あきらめずに頑張りましょう

ついでですが・・・
ANNEの教室 ECC守山苗代教室では 英検対策講座あります。
絶対3級 とか 今度は準2級〜 という人 やる気のある人待ってます黒ハート
詳しくはECCじゅにあ 守山苗代教室だより
をチェックしてみてください(^^)

2013年08月08日

英検3級をコウリャクせよ!



こんにちは。

暑いですね〜。 ANNEは今朝1コマレッスンを行い、午後からは甥っ子の英検対策をボランティアで行ってきました。

甥っ子は現在中3で、秋の英検3級合格を目指しています。
そこで、オバであるANNEが 協力を申し出たというわけですわーい(嬉しい顔)


英検3級の試験問題を改めて見ていると、問題数は変わらないですが、内容が
「わかる人にはわかる」内容になっています。

逆にいえば、英語のキソが分かっていないと、わからない・・・ということに・・・

英検3級の筆記は大きく大問4題出題され、今のところ大問1はボキャブラリー 大問2は会話文、大問3は並び替え、大問4は長文3題
という傾向です。

たとえば、大問3では、整序問題が出題されます。
これは、文法の基礎が理解できていれば、結構簡単に正解できるのですが、文法知識があやふやだとホネですふらふら

問題 
長時間のソフトボールの練習で香奈はとても疲れました。
(1 softbal practice    2   the    3  Kana     4  made    5  very tired    6   long)
平成12年第1回 大問3 3 より出題

さあ、並び替えてみよう〜♪ ということなのですが・・・

割と多くの中学生が 「香奈はとても疲れました」に引きずられ 
Kana was very tired・・・ という文を思い浮かべると思います。

けれども
makeの過去形 madeが語群に入っていますよね。 
ここで文法を理解できていれば、madeが入っているから、主語はKanaではないことに気づけるのですが・・・

madeは使役動詞といって、「〜に・・・させる」という いわば女王様系の動詞なんですね。 
そして、主語は人とは限らない・・・

正解は 
The long softball practice made Kana very tired.
です。

日本語だと、 長時間のソフトボールの練習が香奈を大変疲れさせた
という 大変バター臭い日本語になるわけですが・・・

これは、be動詞 wasではなく madeがあるから、主語は香奈ではないexclamationことが分かれば、すぐ答えが出るのですが、
Kana を主語にしてしまうと、正解に結び付くのに時間がかかるでしょうね・・・あせあせ(飛び散る汗)

ま、こんな感じで この問題はココがポイントひらめき ということが分からないと 難しくなってしまいます。

そして、リスニング、長文とも、若干素直じゃないというか・・・ひねりが加わっています。
出題者サイドから見ればよい問題なのですけど・・・(笑)

そこで、対策としては

1. 問題の要点を把握 つまり「何を聞きたいんじゃ〜」と突っ込みを入れるつもりで的を射た答えを出す
2.長文読解のスピードを上げる (読むだけでタイムアウトになったら点数は稼げません)
3.文法のウラを取る( つまり 解答の根拠が分かっていれば正解に限りなく近づく)

ということでしょうか?

この秋 英検受験予定の人、是非がんばって合格を勝ち取ってください手(チョキ)










2012年06月14日

準2級 どう攻略?? Vol.1

こんにちは。
久しぶりにブログします。 
このところ、ギリシャ問題やらユーロ不安で、落ち着きませんね。
次の日曜日6/17はギリシャ再選挙だそうです。 
為替の動きはどうなるのかなぁ・・・ イマイチ読めないANNEです。

ところで、先日英検実施されましたね。
皆さん、受験されましたか? ご自分での手ごたえはどうだったでしょう?
是非、これからもブラッシュアップ続けてくださいね。

ANNEの教室では、英検準2級受験した高校生がいます。
結果はまだ聞いていないけれど、準備の段階では もう少し時間が必要かなぁ〜 
という印象を持ちました。

英検3級と準2級では 大きく難易度が変わってきます。
3級は中学3年ぐらいまでの学習内容に沿った難易度ではあるのですが、
準2級になると、ヤマカンが当たる可能性は極めて少なくなります。

ANNEの教室の生徒さんに、いつも言うのですが、
「この問題は 何を答えさせようとしているのか?」をいつも考えることが大事です。

正しく問題の意図がつかめないと、選択肢を選ぶのにも、困ります。

たとえば、
I'm looking forward to ( ) next summer vacation.
1)to see you 2) seeing you 3) meeting 4) appointment

という問題だった場合(ANNEが適当に作ったので、ラフで済みませんあせあせ(飛び散る汗)
だったら、 

まずどれを消せるでしょう? 

答えは 1)のto see you るんるん

なぜなら、look forward to の後は、〜ing形というルールがあるからです。
つまり、2)の seeing you が正解なんですね。 

3)もmeeting と 〜ingの形になってるじゃん?
と思った方、近いんだけれど、meetingの目的語 つまり誰に会うのか が無いので、文として、意味が成り立たないからです。

ま、こんな具合に、自分の解答の理由がきちんと把握できれば、ゴールは近いわけです。
また、問題のボリュームもぐ〜んとアップしますがく〜(落胆した顔) 

スーパーのウィンナーのボリュームがアップする分には助かるんですが...
問題のボリュームはアップしなくても・・・なんて思うでしょうが、グレードに達しなければグレード認定は受けられないのは仕方がない・・・ 

問題のボリュームがアップしても(問題数が増えても)、確実に点数を狙っていくには、やはり文法・語彙両方の底上げが必要です。 

たとえば、先ほどの例題で、 look forward to 〜ing を理解しているか試しているのね? と思ったら
迷わず seeing youをチョイスできますよね。 仮にseeing meeting どちらかわからなくても 3)のmeetingに 「あなたに会う」の you が抜けていることが分かれば、解答時間は大幅短縮できます。

対策としては、やはり 級別の問題集(過去問)をひたすら解くのがオススメ黒ハート

問題にチャレンジする中で、よく出てくる語彙やイディオム、自分が間違えやすい問題を繰り返し覚えるのが第一歩ですね。

これから初トライの人、負けないぞ〜 と2回目のトライの人、やみくもにがんばるのではなく、常に狙いを考えて頑張って行きましょう黒ハート

次はきっと 手(チョキ)の結果になりますように・・・




ラベル:英検準2級

2012年03月04日

中学生の皆さ〜ん 英検4級 トライしましょう♪♪

昨日と打って変って、こ寒いですね・・・ 
曇りだし・・・
今日のANNEは、ゆったり(といっても我が家の次男は学校へ行ったので普段と変わらない起床時間でしたが・・・)起きて、PCライフを楽しんでいます。

というか・・・
先ほどまで ANNEの英語のHPANNEの中学英語征服計画へようこそ 英検4級攻略コーナーを作っていました。

今日のトピックは英検4級♪
後ほどゆっくりご覧いただければ嬉しいですわーい(嬉しい顔)

今から、ちょこっと朝ごはん(ブランチ喫茶店)して、それから我が家のわんこをお散歩させてこないと・・・

ちなみに 犬を散歩させる= walk my dog

と言えばいいんですよ♪ ANNEのECC教室生はこのフレーズ知っています。
現在・過去のレッスンで 「私は今朝犬を散歩させた」という文を学習するので・・・

ついでながら・・・ 犬や猫にえさをあげる は どう言うでしょう?

答え=feed my dog(cat, my pet) です。

普通人のペットにえさは上げないですよね? だからfeed my pet(ここに犬、猫、鳥からレアなペットまで入ります♪)イグアナとか熱帯魚とかカメとか・・・犬 
グリコのおまけのような(ミニミニ)おまけコーナーでした。

ところで・・・

今年の1月末に ANNEの教室にSOSをしてこられた方がいらっしゃいました。
「英検3級の2次試験にどうしても合格したいので、レッスンしてください」
というご依頼でした。

生徒さんは高校生。2月19日の2次試験まで15日(ほぼ2週間exclamation)でした。 
面接レッスンは結局3回×90分行いました。

トラブルの原因は文法力不足。でも抜本的な対策を行っている時間はなかったので、
対症療法で急場をしのぎました。

そして・・・ 
昨日の夜 生徒さんのお母様から 合格しました手(チョキ)とお電話をいただきました。

3月後半から 今度は英検準2級のレッスンに来てくださるそうです。

きっと生徒さんも お母様も嬉しかったと思います。 

でも、実はANNEはそれ以上に心配し、それ以上に大喜びだったんです。
(ここだけのお話ですが・・・)めちゃ×∞ 嬉しい〜わーい(嬉しい顔)

ANNEとして、限られた期間でできるだけのレッスンはしましたが、ANNEが受験するわけではないので、あとは本人が今までの努力を信じて頑張るしかないんですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

手ごたえも本人にしか分からないし・・・
一応 最終レッスンでは すこし面接試験のコツをつかんでくれた感触はありましたが・・・

だから 本当におめでとう〜 だし本当にhappy♪です黒ハート

英語の先生やっててよかった〜〜 て大げさすぎですか?わーい(嬉しい顔)

ただ、この生徒さんのこれからの課題はしっかり把握できました。
どんな対策を行う必要があるのかもしっかり分かりました。 だからまた通ってくれれば確実に英語力アップはできるはずです手(グー)

というわけで、あまり昨日の合格のお知らせが嬉しくてつい本題を忘れてしまいましたが・・・(実は今日の伝えたいことはコレだったりします (笑))

3月9日〜 英検申し込み 受け付けですexclamation×2

中学生の皆さん、英語好きも英語嫌いさんも できればトライしてみましょう。
学校で勉強する英語とは一味違いますよ♪

なぜなら・・・ 英検の合格レベルに達していれば その資格を取得できるし永久欠番的にずっと保持できるからです。わーい(嬉しい顔)

学校の英語の成績は、相対的ですよね。
1番〜最後までの中でどれだけ点数を取れたかで成績が決まります。
(絶対評価に変わったので少し違いますが・・・順位は周囲との比較になります)

でも、英検だと、4級レベルの試験に受かる=英検4級レベルの実力がある と認められるのです。努力のしがいはありますよ♪

これから英語の必要性は高まることはあっても、しばらくは必要性がなくなることは考えにくいです。 これからのために頑張ってチャレンジしてみませんか?

現在 5級合格者の女の子2人 4級 ECCジュニア・BS守山苗代教室 英検ステップコースにチャレンジ中でするんるん

英検コースも受講受付中〜 
こちら、短期コースなので、月途中でも 学期途中でも受講可黒ハート 

今 スタートすると、中学生ならば 6月の試験に間に合いますexclamation×2

Why won't you challenge it?(チャレンジしようひらめき

ANNEの中学英語征服計画へようこそ 英検4級攻略コーナー喫茶店

2012年01月08日

これからの英検対策勉強術??

新年 といってももうお正月モードは終わりですが・・・

ご無沙汰していますわーい(嬉しい顔)

明日は成人の日ということで、 新成人の方 おめでとうございますバー

こんな世の中ですが、是非 いい人生を歩んでいってくださいね。
応援していますわーい(嬉しい顔)

ところで、2012年初のお仕事は昨日でした。
英検5級レッスンです♪

ANNEのところで英検指導するのは、これで 5人目です。
今回はとても優秀な男の子♪

教えるこちら側も 安心して指導できるので密かにとても喜んでいますわーい(嬉しい顔)

こんどの1月22日に英検受験する人も多いと思いますが、これからできる勉強は・・・

★自分の受ける級の問題集(過去問 or 予想問題集)を繰り返し練習手(チョキ)

★時間配分をいつも意識する! 英検も級が上がってくると読解問題が増えます。
確実に読解問題に着手できるように 必ず時間のめやすを意識して問題演習をしましょう。

★自分が間違えた問題をきちんと根拠(どうしてその答えになるのか)と正しい答えを把握する。引っかかりがちなのは なんとなく正解してしまったけれど本当はまぐれあたりだった場合・・・ 
そこがあいまいだと、同じ問題で何度も躓くことになっちゃいます。

たとえば・・・

He is ( ) to music in his room.

という問題があったとして、 (   )に入るのは?

to musicがあるので、listenが入ることが分かったとします。
でも、( )の前にis というbe動詞があります。

is + 音楽を聞く という形になっているということは、is listening to〜で
「〜」している 

という現在進行形にしなければいけない・・・ 

ということを理解せずに何度同じような問題を解いてみても、答えを覚えてしまうだけで、他の形で is playing とかになったら 間違えてしまいがち・・・

だから、間違えた問題は徹底して検証しましょう♪

★並べ替え問題は 必ず全文を書いてみて答えの整合性をチェックしましょう。
番号だけで答えを書くと、間違えていた時、見直すのに再度初めから考え直さなければならず返って時間のロスです。 面倒でも全文を書いて 文法的に誤りがないかたしかめるクセを付けておきましょう。

これは、高校受験、大学受験でも同じです黒ハート

★最後にリスニング問題は 英語の音にひたすら慣れるために何度も聞きましょう。
何を言っているかわからなければ 答えを見て、英語の設問と答えをチェックしましょう。

リスニングに限らず、5W1Hに注目しましょうるんるん
何を聞いているのか 時間なのか 場所なのか、理由なのか 「誰が」なのか、手段(どうやって・・・ 自転車 バスなど)聞くべきポイントが分かれば、聞き逃さずにすみますよね。

こんな感じで 
問題→答え合わせ→間違えた問題の検証→覚えるべきポイントをピックアップして覚える

このサイクルを繰り返して試験に備えましょうexclamation×2

このサイクル 実は英語だけでなく、どの勉強にも使える勉強術です黒ハート

Good Luck手(グー)

ANNEの中学英語征服計画 Part.2 

ちょっと更新しました。 今年英語がんばるぞ〜の人のために英語サイト アルクでは応援キャンペーンやっています。 チェックしてみてねわーい(嬉しい顔)

ヒアリングマラソン毎月チャレンジコース[期間限定募集]

2011年01月23日

 英検攻略道場 5級攻略 第4講 疑問詞疑問文1

 英検攻略道場 5級攻略 4講

「だれが」「どこで」「いつ」「何を」「どのように」

5W1H って聞いたことありますか? 
ニュースや論文などで、論旨をわかりやすくするテクニックで、以下の要素を明確にした文は分かりやすいと言われています。 また、書くときは、5W1Hを意識すべきだとも・・・



★★Rules★★


Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(どうして)How(どのように)


英語では、この5W1Hを意識することで、格段に分かりやすくなります。 
なぜなら、この5W1Hは、日本語でも同じく文の重要な要素だからです。

たとえば、
「夕食を食べる=have dinner」

誰が夕食を食べたのか? Who
いつ夕食を食べたのか? When
どこで夕食を食べたのか?Where
どのように夕食を食べたのか? 一人で食べたのか?グループで食べたのか? など How
どうして夕食を食べたのか? このQは意味不明ですが・・・ Why 

といった要素がないと、文章にはなりませんよね。

I had dinner at a nice restaurant with my boyfriend.
私は彼と素敵なレストランで夕食を食べた。

さらに掘り下げてみましょう♪

A:I had dinner.
「私夕御飯食べたの」
B:Oh, you did? When did you have dinner?
「ふ〜ん、いつ?」
A:I had dinner yesterday.
B:When did you have dinner?
「どこで?」
A:I had dinner (at a nice restaurant) yesterday.
「きのう 素敵なレストランで食べたの」
B:With whom did you have dinner?
「誰と?」
A:I had dinner with my boyfriend at a nice restaurant yesterday.
「彼と」
B:Wow, You did it!
「やったじゃん」

みたいな会話になっていくわけです。 やっぱり「いつ when」「どこで where」「誰と with whom」という要素が知りたいわけですよね?

この感覚は日本語も英語も同じです。わーい(嬉しい顔)

先ほどの会話で、Bさんがいろいろ聞いていましたよね? 

When did you have dinner?
Where did you have dinner?
With whom did you have dinner?

相手から、情報を聞き出すための、「いつ」「だれが」「どこで」「どうやって」の質問を英語では疑問詞疑問文といいます。

疑問詞=5W1H のwho, what, when, where, why, how ほかwhose(だれの)、which(どちら)など です。

★疑問詞疑問文の作り方★

では、5W1Hを使った疑問文の作り方です。

1.5W1Hの疑問詞を文頭に(文の最初なので、大文字)
2.疑問文の形 主語 + 動詞 → 動詞 + 主語にかえる
3.最後に? を付ける


What is this?  

1.What
2.this is → is this これは〜です → これは〜ですか?
3.?

ひらめきでは、練習です。

1.これはなんですか?
2.あれはなんですか?
3.あなたの名前はなんですか?
4.これらはなんですか?
5.あれらはなんですか?

1.What is this?
2.What is that?
3.What is your name?
4.What are these?
5.What are these?

★では答え方の練習をしましょう♪

1.では「これはなんですか?」 “What is this?” ときかれているので、
「それは〜です」“It is 〜”と答えなければいけませんよね。 言葉のキャッチボールですから
What is this? と言われているのに、I'm a nurse. とかはなし!ってことです。

What is this? これはなんですか?
It is a dog. それは犬です。

若干 (そんなん見りゃわかるだろ? )的な突っ込みを入れたくなりますが、シンプルなほうがわかりやすいんで・・・

ひらめき

1.これはなんですか?
それは猫です。
2.あれはなんですか?
それは鳥です。
3.あなたの名前はなんですか?
私の名前はハナコです。
4.これらはなんですか?
それらはりんごです。
5.あれらはなんですか?
それらはハムスターです。

答えでするんるん

1.What is this?
It's a cat.
2.What is that?
It's a bird.
3.What is your name?
My name is Hanako.
4.What are these?
They are apples.
5.What are these?
They are hamsters.

「これは〜です。」のときは 原則1つなので、「それは〜です It's a 〜.」になります
「これらは〜です。」のときは2つ以上のものを指しているので、「それらは〜です They are 〜s.(複数形)」になりますわーい(嬉しい顔)

では今日はここまでです。

頼れる参考書・問題集はこちら



試験と同じ形式の予想問題を5回分収録。基礎的な学習をしたあと、練習試合 もしくは模試感覚でトライしてみましょう。CD付きなのがうれしい♪


2011年01月08日

 英検攻略道場 5級攻略 第3講

f 英検攻略道場 5級攻略 第3講

「あなたは・・・しますか?」「はい、私は・・・します/いいえ、私は・・・しません」

英語では、be動詞(第2講)と並んで、一般動詞という文法用語があります。

何が一般なのか?? というと、「・・・です」「・・・があります」タイプではない動詞というぐらいの意味なので、深く考えないようにしましょう。 

日本語は難しいので、ややこしいのですが・・・ 英語はある意味シンプルですよわーい(嬉しい顔)

たとえば、

「あなたはDSを持っていますか?」
「あなたは犬が好きですか?」

これって、「持っている状態」だから be動詞?
「好きです」だから be動詞?

なんて混乱した人いませんか?

実は、これ、両方とも一般動詞です。
アクションが伴っているかどうか? が一般動詞かbe動詞かの判断基準 と思って大丈夫るんるん

持っている=「持つ」 好きですか?=「好む」
というようになんらかのアクションがありますよね。

あなたはDSを持っていますか?
Do you have a DS machine(Nintendo DS video game player)?

あなたは犬が好きですか?
Do you like dogs?

のように使います。 

do=〜する という意味の動詞です。 一般動詞の基本形みたいなdoですが、なんにでも使えるので、
疑問文にも、否定文にも使われちゃうんですね。

便利なんですわーい(嬉しい顔)

使いかたは簡単♪

あなたは 犬を 好きですか

英語では、

Do you like dogs?

となります。

最初のDoは、疑問文だよ〜というサインで、意味はありません。 
真打ち(?)は実は「好きだ」という部分ですね。 

英語の場合は、常に「誰が」「いつ」「どこで」「何を」「どうする」「何の目的で」の要素を意識すると分かりやすいんですね。

上の文では
誰が=you(あなた)
何を=dogs(犬を)
どうする=like(好きだ・好む)

という要素が重要です。
★「何を」という要素=目的語 と言います。 
簡単に言うと、「どうする」という動作(アクション)の目的だからです。

好きってったって、「何を」の部分がなければ、「like(好き)」なのが犬なんだか猫なんだかウサギか 分かりませんよね。 だから(〜)を好き という目的を表すのが「目的語」です。

これを 

Do (誰が=主語)・・・like(どうする=一般動詞) 〜(何を=目的語)? 

に当てはめればいいんです。ひらめき


答え方は簡単るんるん

Do you 〜? と聞かれたら、
Yes なら Yes, I do.
No  なら No, I don't.

と答えるだけです。 簡単でしょ? 

あなたは犬が好きですか? と聞かれて 「私は犬です」とは言いませんよね? 
ここで、Do you 〜 ? と聞かれているのに、Yes, I am.なんて言ってしまうと、
「あなたは〜が好きですか?」「はい、私は・・・です」というかみ合わない会話になるので気をつけましょうわーい(嬉しい顔)

 ★★Rules★★

Do you like dogs?
Yes, I do./ No, I don't.

この文を覚えちゃいましょう黒ハート黒ハート

1つのパターンごとに、1つ文を覚えておくことで、あとは着せ替え人形のごとく入れ替えるだけで言いたいことが言えるようになります♪ 

これが文法マジック 手(チョキ)では、「あなたは〜が好きですか?」「はい、好きです。いいえ、好きではありません」を英語で言ってみましょう。

★あなたは猫を好きですか?

★あなたはサッカーを好きですか?

★あなたはイチゴを好きですか?

★あなたは昆虫を好きですか?

★あなたは数学を好きですか?

★あなたは「嵐」を好きですか?

★あなたは私を好きですか?




 

答えですわーい(嬉しい顔)

★あなたは猫を好きですか?
Do you like cats? Yes, I do. No, I don't.

★あなたはサッカーを好きですか?
Do you like soccer? Yes, I do. No, I don't.

★あなたはイチゴを好きですか?
Do you like strawberries? Yes,I do. No, I don't.

★あなたは昆虫を好きですか?
Do you like bugs? Yes, I do. No, I don't.

★あなたは数学を好きですか?
Do you like math? Yes, I do. No, I don't.

★あなたは「嵐」を好きですか?
Do you like Japanese Idle group,"Arashi"? Yes, I do. No,I don't.

★あなたは私を好きですか?
Do you like me? Yes, I do. No, I don't.

はい。エクセサイズ お疲れ様でした。 スムーズに言えるようになりましたか?
考えなくても言えるようになるまで頑張ってみましょう。手(グー)

この超ベーシック・パターンを完全制覇できれば、過去形も手(チョキ)ばっちりです。作り方は全く一緒ですからるんるん

では、本日はここまで。 

P.S.

ANNEが目下超ハマリ中の漫画版 「花より男子」(“Boys over Flowers")の中にも 
Do you like〜? パターンがゴロゴロ出てきます。 何しろ少女漫画ですから・・・

道明寺が好き 花沢類が好き・・・みたいな感じで、日常と恋愛が絡んでいるので、このパターンを探すのに苦労しませんわーい(嬉しい顔)

たとえば、「花より男子」Vol.1で、牧野つくしがあれこれ嫌がらせをされた時に、花沢類が助けた後で言ったセリフ

「誤解しないで。ただこういうばかげたことが嫌いなだけだから・・・」は
"Don't misunderstand. I just don't like tihs kind of stuff."
★こちらに載ってます♪


ANNEの徒然英語Shop Cornerで「花より男子」シリーズ紹介中♪

ANNEはこの週末「花より男子」英語バージョンを読みふけっておりま〜す(笑)
Have a nice weekendるんるん

2010年12月24日

英語の勉強法 ここがツボ♪

英検攻略道場です。

今日は、英検5級に限らず、学校英語 英会話すべてに関して勉強法ということについてお話してみたいと思います。

文法が嫌いふらふら 

多くの子供たちが、中学3年生になるころには
文法が苦手→英語が苦手
になってしまうそうです。

英語に文法は不可欠です。
たとえば語順。 日本語の語順と英語の語順では全然違います。

日本語だと
主語 +補語(〜です の「〜」の部分)+ 述語(〜です の「です」)
英語だと
主語 + 述語(〜です の「です」) +補語(〜です の「〜」の部分)

英検5級攻略道場第2講でお話したとおりです♪

この語順のバリエーションも1つだけではないのですが、

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

英文法を攻略するツボ= この文法ルールは、自分の知っている文法事項とどこが似ていてどこが違うかを把握すること


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

なのではないかと思います。 

たとえば、文法ルールで、現在形と過去形 助動詞 受動態と能動態 などいろいろな項目があります。

現在形と過去形で、どこがどう違うのかexclamation&question
をきちんと押さえておけば、テストの時、そのポイントを外さずに的確な答えを出せますよね。

現在形:I, you, we, theyのとき 三単元のsはつけない He/she/Itが主語になるときは三単元のsをつける (一般動詞)

過去形:I, you, we, they, he/she, it ともに過去形のときは三単元のsはつかない
過去形の形(一般動詞の活用)に注意する

こうしたことがポイントです。

このポイントを外してしまうと、結局テストではアウト〜になっちゃいますよね。

ANNEはあまりスポーツは得意ではありませんが・・・

たとえば野球では、守りのときは、ノーアウト ワンアウトの時、一塁走者をけん制しておかないと、得点につながってしまう とか(でしたっけ??)

ペナルティを受けるプレイはどんなプレイかを知っておかないと、イエローカードが出ちゃうとか・・・ 

英語も同じ♪ 

ここは外せないexclamation×2 というポイントを確実にマークすることが大事ですよね。

逆に、そうしたポイントさえ押さえておけば、文法問題の8割はイケちゃいます黒ハート
たとえ単語の意味を知らなくても、文法的にこれは当てはまらない とハズレの選択肢を除外できますよね。

たぶん英語に限らずすべての勉強において、

ひらめきツボをおさえる ことが勉強のツボ

じゃないかな?? 

ANNEがトライ中の国際会計検定も同じ。 
ポイントは何なのかをきちんと掴んでいた項目はきちんと「AだからB」というふうに論理的に答えを導き出せました。 逆に判らないところも ココがわかってない と一応把握しています。

こちらがANNEの勉強中のBATICですけどねわーい(嬉しい顔)

BATICやるならプロアクティブ


ANNEの教室の中学生には、
「適当じゃダメ。 自分で、どうしてこの問題はこの答えにしたのか? をいつも考えるようにしなさい。 そうすればわかっているところとあやふやなところがわかるから。万が一分からなければカンもありだけど、正解の確率をアップさせるような勉強をしなさい」 と言ってます。

みなさんも 文法をツボを押さえて頑張ってくださいね。
ラベル:英語勉強法 文法

2010年12月23日

第2講英検5級 攻略 英語の語順に慣れよう! Part1.「これは・・・です」

 英検攻略道場 5級攻略 第2講

「これは・・・です」「あれは・・・です」

英語では、「これ」=this(ズィス) 「あれ」=that(ザッ)←こう読む と表現します。
日本と位置的なニュアンスは同じですが、
this・・・自分から近くのもの 
that・・・自分から離れたところのもの

では、「これは・・・です」「あれは・・・です」を英語で言ってみましょう。

★This is a telephone. これは電話です。

★That is a bird. あれは鳥です。

★★Rules★★

日本語と英語の語順は違うexclamation×2

これは 電話です。
This is a telephone.

あれは 鳥です。
That is a bird.

日本語だと
主語 +補語(〜です の「〜」の部分)+ 述語(〜です の「です」)
英語だと
主語 + 述語(〜です の「です」) +補語(〜です の「〜」の部分)

になります。 

これはもう英語をはじめとする欧米語の大きな特徴で、「主語」が「〜なんだ」という部分を先に話してしまうんです。 つまり「結論が先exclamation×2

でも、日本語って、文を最後まで聞かないと
「主語」が「〜」「です」なのか「ではありません」なのかわからないですよねexclamation&question

まずここで日本語と英語は構造が違う ってことであきらめてください(笑)
あとはひたすら、同じパターンの文を覚えるのみexclamation×2

もうひとつ英語にはポイントがあります。

日本語では、わざわざ「これは一つの机です」って「1つ」を言いませんよね。 見りゃわかるでしょ? 的な・・・ 

でも 

英語では、明確に1つ(1人)なのか 2つ(2人」)以上なのかを区別するんです。
(例外もありますが、こんがらがるので、まずキホンから。)

ひとつ と表現するときのお約束本

単語の前にa/anをつけます。

a/anの違いは、次の単語が a.e.i.o.u の母音(ぼいん)で始まる場合 [an]を付けるということ。

ex: an apple, an orange, an onion, an umbrella など


では次の文を英語にしてみましょう。


1.これは本です。

2.これは机です。

3.これはカメラです。

4.あれは木です。

5・あれは学校です。

6.あれはカブトムシです。

答えですわーい(嬉しい顔)

1.これはです。
This is a book.
2.これはです。
This is a desk.
3.これはカメラです。
This is a camera
4.あれはです。
That is a tree.
5・あれは学校です。
That is a school.
6.あれはカブトムシです。
That is a beatle.

できましたか? ピンク色の部分をチェンジしていけばいいんですね。

★今日のポイント★
1.「これ」「あれ」の言い方
2.英語の語順=主語 + 動詞 + 〜 .
3.英語では1つのものやことには 「a / an」を使う 

これらは超キホン事項なので、サクサク言えるようにしましょう。 
あとは単語です。 残念ながら近道はないので、身近なものから覚えましょう。

2010年12月06日

まずは英検5級〜★★

新しいコーナー始めましたわーい(嬉しい顔)

敵を知れ♪ 英検攻略道場♪♪ 英検5級〜



英検対策コーナーです♪ 
英検5級なんてちょろすぎ〜なんて思わないでくださいね。
1円を笑うものは1円に泣くんです(exclamation&question)。

たとえば、中学高校通して英語が嫌い〜ふらふら だった人は、いきなり英検2級、3級はかなりハードル高いですあせあせ(飛び散る汗)

でも、スモールステップでスキルアップしていけば恐れるに足らずわーい(嬉しい顔)
「千里の道も一歩から」って別に漢文や諺のテーマではないのですが、カテゴリータイトルに「孫子の兵法」なんか引用しちゃったものだから・・・ 勢いですたらーっ(汗)

まず、「敵を知れ」ということで、英検5級はどの程度のレベルなのか・・・ から見ていきましょう。
英検5級英語の学習を始めて最初の目標となる級。およそ中学初級程度
初歩的な英語を理解し、それを使って表現できることが必要。

問題の内容:基礎的 重要な内容が出題される

試験内容:一次試験のみ。(筆記&リスニング)

★おもな学習内容
・あいさつ
・This is my dog. Is this a dog? などbe動詞を用いた平叙文(疑問文 否定文ではないということ)と疑問文
・複数形
・一般動詞(〜します 〜好きです タイプの動詞)の文
・疑問視疑問文 (いわゆる5W1H系 )「これは何ですか?」What is this ?など
・彼ら、彼女らなど代名詞を使った表現
・命令文 (Stand up. Sit down.など)
・There is/ There are構文 〜があります 
・現在進行形 be 〜ing の形
・比較級など
・can を使った表現
・よく使う表現

などから日常よく使われる会話などが出題。大体中学1年〜2年はじめぐらいの内容

どうですか? 英検5級とバカにしたものでもないでしょ? しっかり重要な文法事項が網羅されている感があります。

ANNEのポリシーは、中学英語の文法征服なので、英語使ってないし・・・という人にはまずここから始めたほうが回り道のようでも、挫折なし ストレスなしで英語の力が付いてくると思います。

これから頑張っていきましょうねわーい(嬉しい顔)

「孫子の兵法」に
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
という名言がありますが、英検でもそれは同じ。
英検だけでなくどんなことでも、よく知った上で対策を立ててクリアするという意味では普遍の心理なのでしょうね。 孫子恐るべし・・・ 

5級対策にはこちらが有効♪ 



>






























ラベル:英検5級
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。